Vo.11 池田省吾 -種子島- Vo.12 高橋 陽 -斑唐津・青瓷-

 

涼やかな秋風を感じる時節、皆様いかがお過ごしでしょうか。

このたびの「やきもの通信」は、池田省吾、高橋陽のダブルキャストでお届けします。

 

池田省吾につきましては、言わずと知れた「代表的人気作家」ですので、皆様はすでにご存じのことと思います。

今回は氏の「原点回帰」である、久々の「種子島」(種子島土による南蛮焼締)です。

南蛮焼締を志し、種子島へ渡った池田氏の本懐とも言える、種子島土ならではの味わいをご覧下さい。

 

対しまして、高橋陽のことをご存じの方はあまりいらっしゃらないと思います。

高橋陽氏は、今回がやきもの専門店での初めての紹介となる、山形在住の制作者です。

これがいわゆる「デビュー作」なのですが、私どもが久々に「やきものの王道」を狙える可能性を感じる稀少な作者です。

皆様にはどうぞこれを機にお見知りおきいただき、作品人物共々育てて下さいますことをお願い申し上げます。

 


 

「新・やきもの通信」は、作者やテーマごとに作品をセレクトし、

WEBでの一般公開より先行して皆様にご紹介するメールマガジン配信サービスです。

自信をもってご紹介できるものを精選しております。

第11回目 池田省吾、第12回目 高橋 陽の作品を共にご紹介いたします。

まずは、どうぞご覧下さい!

http://ishizuchicorp.co.jp/wordpress/other/yakimono.magazine/1801/et3/top.html

 

▼また、新・やきもの通信の配信をご希望の方は下記のフォームから「新やきもの通信配信希望」  と記入してお申込みください。
http://ishizuchicorp.co.jp/labo/contact/