安倍 安人 備前花入

備前花入

作品番号AAA0003

作家名安倍 安人

共箱

外形寸法
(W×D×H)
171 × 122 × 250 mm


SOLD OUT ▲


安倍安人氏の作品群のなかでも、当廊が最も好きで、ぜひ皆様にもご紹介したいのが90年代なかば前後の一連のものです。

独断で済みませんが、この時期の作品が、土肌、造形ともに充実した「安人様式備前」の完成形であると思っています。この時期は本人の選定基準が特に厳しく、多くが世に出なかったため、作品数がとても少ないことが残念です。

この花入はその時期の作品のなかでも、比較的初期に近いものかと思います。「安人様式」のなかでは素直な造形の部類です。
焼成りはこの時期の典型で、強靭な潤いをもつ独特の肌に、侘びた黄胡麻の上に白の糸胡麻が喰い付いた、渋味と迫力とが兼ね備わったものです。
正面、裏正面ともにそれぞれ異なる景色と味わいを備えますが、私個人的には、裏正面の「土肌一発に糸胡麻」の質感に、安人備前の良さの凝縮をしみじみと覚えます。
安倍安人作品に興味をお持ちのかたには、ぜひお勧めの一点です。